手作り襤褸コサージュ

長らくブログをお休みいていますた。

毎日のあわただしさにだんだんと疲れを感じる年頃なのですね

久しぶりに素敵な襤褸のコサージュが出来上がりましたので

土井満冶子さんの作品です。バックに、帽子に、胸元に、

アレンジしてみてはいかがでしょうか!

c0148951_15482086.jpg
c0148951_1549488.jpg


★冨士屋営業時間の変更のお知らせ
  6月1日より OPEN 土曜日・日曜日
10:00am~18:00pm(冬季17:00)まで
 に変更させていただきます。
よろしくお願い致します

[PR]
by fujiya888 | 2012-06-23 15:57 | むかし雑貨

日本の文様・・・建具

c0148951_16235636.jpg


      千本格子
           千本格子の建具越しに入ってくる光がやわらかくなって
               秋の色に変わりました。
           日本の美意識が凝縮された代表的な文様といえます。

  c0148951_16293987.jpg

   書院
     窓辺で大正ロマンと表現されることの多い
     雰囲気を出しているのは書院と呼ばれる
     組子の建具です。
     職人の技が見事です。

     昔から日本人は、これらの文様に
     和みを感じてきたのではないでしょうか!

     忙しい毎日を送っている私達ですが
     生活空間のなかに取り入れてみると
     「ほっと!」出来るのではないでしょうか(^^)


     薫堂には、格子戸・板戸・蔵戸・書院欄間など数多く取り揃えております。
     想像力を膨らませてアレンジしてみてはいかがでしょうか!!



     
     
[PR]
by fujiya888 | 2008-09-08 16:49 | むかし雑貨

古民具のお話

 古い農家を回ると、昔使われていた農具を目にすることが出来ます。

 中には、何をするものなのか、どうやって使うのかわからない物もあって

 御爺さんや御婆さんに   「これ!どうやってつかうん・・・?」
                   「こりゃの だんぼの下駄じゃ・・」
                  「ほら・・鼻緒を付ける穴があるじゃろ・・・」

c0148951_1354958.jpg
 骨董屋を始めた頃、
 ひとつひとつ尋ねてはむかしの人の
 知恵と工夫に驚かされたものです。

 田の枠(ころがし)・・・
    家々の田の大きさに合わせて
    作られています。

 田下駄 ・ 牛の鞍 ・ タケミ 

 私は、この道具を見ていると
 つい、磨きたい衝動に駆られます。

 古い木は・・
   見違えるほど輝きはじめます。
   まるで古い皮のような光沢と
   使い込まれて角のない質感
   に感動させ覚えてしまいます。

そして、飾りたい、使いたい衝動に・・・・。

                       とってもマニヤックな私ですが^^。
                   やっはり古民具はいいですよ!!

c0148951_13314011.jpg
 蚕の養殖に使われていたタケミに
 ドライにした「ほおづき」
 小さな電飾を入れて飾って
 見ました。


 実はこれお店のトイレの中に・・・・・
 お客様にはけっこう好評です。^^


 古民具に見つけたお楽しみ、
 是非、参加なさってみませんか・・・。

 本来の仕事を終えた道具達にも
 輝く場所はまだまだアイディア次第で
 無限にあります。
 



 
 
[PR]
by fujiya888 | 2008-04-24 13:54 | むかし雑貨

            イベントを終えて達成感と脱力感でぼーっとしてたら
             還暦を迎えてますます元気な「かおる星人」。。。。。。
             「馬の鞍が入ったぞ~、ええじゃろ」と嬉しそうに♪
     よく見るとどうも。。。。。
     旧日本陸軍小用乗鞍で十四年式乗鞍といわれているものではないでしょうか?
     c0148951_14472089.jpg
                          
                                  陸軍の乗鞍というと
                                  以前にも扱った記憶がありますが、
                                  もっとコンディションが悪かったかな

c0148951_17533188.jpg








c0148951_1457077.jpg 









     左側面のアブミをつなぐ皮のベルトが
     ご覧の通り「ひも」に変わっています。






      全体的には、皮の状態もヒビ割れなど特に目立った痛みはないようです。
  

      ほんと、「かおる星人」にはいつも驚かされます^^                                 
                             
[PR]
by fujiya888 | 2008-04-18 15:16 | むかし雑貨

c0148951_1225578.jpg
 いつごろの使われていたものか
 わかりませんが・・・。

 汽車にのって、お弁当を開いて、
 お茶を買ってもらって、
 そうそう・・・冷凍みかん 
 なつかしいな~♪

 でも私の小さな頃の記憶では、
 プラスティックだったようなきがします。
                             もっと、古い時代のものなのでしょうね?

c0148951_12325482.jpg

「尾張 瀬戸」 古萩焼 金五銭とあります

やっぱり春は、品物も活動をはじめて
くれるようです。
かおる星人も「うぶだし」に
あちらこちらと走りまわって・・・
楽しくなりそうです♪♪
[PR]
by fujiya888 | 2008-03-17 12:50 | むかし雑貨

ホンダ/ドリーム?

 「ホンダのバイクが入ったぞ~」

 その声にさそわれていそいそと薫堂へ出かけていってびっくり!!

 ぎゃー!どうやって運んできたの・・・・??
c0148951_22273847.jpg

 驚きの状態ですが、よく見ると「ドリーム」と書いてあります。
 
 革ジャンに身を包んだバイカーがこのバイクに跨って風になってたのかな~~。

 つめたい鉄の塊に「もののあわれ」をしみじみと感じてしまいました。

 もしかしたらもう一度、エンジン音を響かせて・・・・

 と想像しているちょっとセンチメンタルな出会いでした。

 
 
[PR]
by fujiya888 | 2008-03-01 22:48 | むかし雑貨

九州より入荷・・・田神

 右手にはシャモジ
 左手には飯わん・・・。

 本来なら田んぼのあぜに座って
 稲穂の実りを見守ってくれる田の神様

 今日はカメラを構える私をニッコリさせてくれています。

  
c0148951_16373917.jpg
癒し系?のお顔が・・・たくさん並びました。

 
[PR]
by fujiya888 | 2008-02-07 16:38 | むかし雑貨

入荷しました♪

c0148951_14353092.jpg

欅の和ダンスです。
[何処か置く場所ないか?いい欅のタンスやぞ~]
昨日持ち帰るやいなやそう言って
ホコリまみれの大きな物体を運び込もうとする主人‥あわててギャラリーの模様替えを一晩かかってやり終えました。いつもの事ながら(^o^;
でも確かに無垢の欅は存在感がありますね!
[PR]
by fujiya888 | 2008-01-11 16:37 | むかし雑貨

入荷しました♪

新年を迎え入荷第一号・・・真空管ラジオ「TELEVIAN」
 
c0148951_14271316.jpg

古い物に出会うたびにいつも感じることは「その存在感」です。
       デザインの斬新さ・・・
当時の日本人の生活は決して裕福ではなかったはずなのに
そこにあるでけでオーラを放っているのです。
そんな品物に今年もどれだけ出会えるか今から楽しみです。
[PR]
by fujiya888 | 2008-01-07 14:44 | むかし雑貨

魅せられて!

c0148951_11253063.jpg

   ベークライトとは人類がはじめて作った合成樹脂です。
18世紀中期ごろに発見・精製されたベークライトは、アールデコ時代の
    フランスで良質で芸術性の高いクセサリーを生み出しました。
そして、それ以降もアメリカなどで多くのベークライトアクセサリーが作られつづけます。
    写真左上のアメリカ製のZENITH RADIOは
    1937年イサムノグチのデザインで作られたものです。
一般的には、初期ベークライト時代(1910-30)のものが、ベークライトが
クオリティー的にも、またデザイン的にも優れていて価値が高いと
言われています。そんなベークに魅せられて集めた物のほんの一部です。
    
[PR]
by fujiya888 | 2007-12-14 11:44 | むかし雑貨